肩こりでお悩みの方へ

肩こりによくある症状

  • 肩こりが
    気になって
    仕事に集中が
    できない

  • 肩こりが
    ひどくなると
    痛みを感じる

  • 肩こりから
    頭痛やめまいを
    生じる

  • 肩や背中
    まわりの筋肉が
    常に張っている

慢性的な肩こりに悩んでませんか?

肩こりは、厚生労働省の調査では女性で1番、

男性でも腰痛についで2番目に悩まされている身体の症状となっています。

 

あなたも慢性的な肩こりに悩まされていませんか?

肩こりがあると身体もつらいし、精神的にもストレスに感じますよね。

 

こちらの記事では「肩こりの原因」と

日常で簡単にできる肩こり解消法」についてまとめています。

 

肩こりの症状に悩んでいるという方はぜひご一読ください。

肩こりにお悩みの方におすすめのメニュー Recommend Menu

肩こりになる主な原因は?

「なんだか肩に重りが乗っている感じがする」

肩こりは肉体的にもつらいし、意識が常に肩まわりにいってしまうので精神的なストレスにもなります。

できれば肩こりは早く解消したいですよね。

でも、その前に「肩こりの原因」について確認しておきましょう。

自分がなぜ肩こりになってしまうのか?」を知っておくことで、より自分にあった対処法がとれるからです。

 

【肩こりになる代表的な原因は?】


・長時間の同じ姿勢

デスクワークで長い時間パソコン作業をしていたり、暇があればスマホをずっと眺めてはいませんか?

長時間同じ姿勢をとっていると、首、肩、背中まわりの筋肉は緊張してきて周りの血管を圧迫してきます。

血流が悪くなると筋肉内に疲労物質がたまりやすくなり「こり感」に繋がってしまうのです。

 

・姿勢の悪さ

「姿勢の悪さ」も肩こりの原因となります。

背中が伸びた姿勢で肩の上に頭がしっかり乗っていれば、骨格によって頭の重みを支えることができます。

しかし、「猫背」で頭が肩より前に出ていると、骨格だけではなく首、肩まわりの緊張で頭を支える必要が出てくるのです。

また、日本人は頭が大きい割になで肩で筋力が弱いこともあり、肩こりになりやすい骨格をしていると言えます。

 

・眼精疲労

パソコン、スマホを注視していると、眼のまわりや顔の筋肉が緊張してきます。

そして、次第に首、肩まわりの緊張へと繋がっていくのです。

 

・低血圧、高血圧

低血圧の人は、血流が悪く身体も冷えやすい体質になりますので肩がこりやすくなります。

反対に、高血圧の人も肩こりになりやすいと言われています。

血圧が上がる要因として「交感神経の興奮」があげられるのですが、交感神経が優位に働いていると筋肉が緊張しやすくなるからです。

 

日常でできる肩こり解消法

あなたがなぜ肩がこってくるのか、原因がみえてきましたか?

では、今度は日常的にできる肩こりの対処法についてみていきましょう。

簡単に取り組めるものばかりですので、できるものからぜひ実践してみてください。

 

【姿勢の改善】

 

背中が丸まった姿勢は首、肩まわりの筋肉が緊張しやすくなります。

椅子に座る際は背もたれまで深く座り背中をまっすぐにし、骨盤、肩、頭(耳)のラインが一直線になるように意識しましょう。

姿勢を正そうと腰を無理にそってしまうと、腰痛の原因となりますので注意してください。

デスクワークでパソコン作業をする際には、肘が自然と90度になる高さに椅子や机の高さを調整すると、楽な姿勢をとりやすくなります。

 

【肩甲骨周りのストレッチ】

 

・椅子に楽に座り、肘を伸ばして背中側で手を組んでください。
・顔は上を向き、鼻から息を吸って口から時間をかけてゆっくり息を吐きます
・息を吐くタイミングで、腕をぐっと後ろに引いて肩甲骨同士が寄るようにストレッチしてください

 

深呼吸に合わせて5回、3セットを目安に行ってください。

肩甲骨が内側によりやすくなりますので、猫背の改善にも効果的です。

 

【こまめに休憩する】

 

同じ姿勢が続くと、筋肉が緊張してきます。

30分〜1時間を目安に室内をちょっと歩いたり、トイレ休憩を入れたりするように意識してみましょう。

 

首や肩、腰をゆっくり回す、簡単なストレッチを取り入れることも効果的です。

 

 

【ウォーキング】

 

ウォーキングは全身の血流改善に効果的です。

普通に歩くのでも大丈夫ですが、肘を90度に曲げて前後に大きく振るように意識して歩くと、肩甲骨が大きく動き、肩まわりの血流改善につながります。

週2回以上で30分歩くことが理想ですが、運動習慣がない方は10分でも構いませんので、歩く習慣をつけるよう意識してみましょう。

 

【眼精疲労の解消】

 

昼休憩や寝る前などに蒸しタオルなどで目の周りを温めると、眼精疲労の解消に効果的です。

こめかみのマッサージを加えるとより目の周りがすっきりします。

目の緊張からくる肩こりの解消に最適と言えます。

 

【生活習慣の改善】

 

生活リズムが崩れて、自律神経が乱れてしまうと血圧が正常にコントロールされません。

規則正しい生活を心がけ、入浴や軽い運動でストレスをためないように心がけましょう。

また、高血圧の人は「塩分の多い食事」「喫煙」「過度のアルコール摂取」も控えるように注意しましょう。

 

千丸台接骨院【肩こり】アプローチ法

つらい首・肩こりでお悩みの方は非常に多くいらっしゃると思います。

当院では、このような頑固な症状を独自の施術で解消していきます。

 

首や肩こりは、マッサージしているだけでは取り去ることができません。

 

首から肩・背中にかけての諸症状は、筋肉やそれを覆う筋膜の癒着が局所から周辺組織に広がり、強張りやツッパリが発生することから症状を引き起こします。

症状が進行すると頭痛や吐き気、手足にシビレが出てきてしまうこともあります。

当院では、このような症状を解消するために、

全身を評価して、首・肩こりの原因がどこからきているのかを探し当て、

独自の施術で解消していきます。

著者 Writer

著者画像
院長:羽柴豪孝
●生年月日:1975年7月27日
●血液型:AB型
●趣味:仕事
●保有資格:柔道整復師
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:千丸台接骨院
住所〒240-0053 神奈川県横浜市保土ケ谷区新井町463 ニューハイツ石井 A-16
最寄:相模鉄道本線 西谷駅
駐車場:あり
                                 
受付時間
9:00〜
12:30

予約制
14:00〜
19:30
- -
日曜完全予約制※交通事故治療のみ

【公式】千丸台接骨院 Facebookアカウント 千丸台接骨院では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】千丸台接骨院 Facebookアカウント 千丸台接骨院では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】千丸台接骨院Facebook フォローお願いします!

  • 毎月お得なクーポン情報を発信しています
  • 新しいサービスなどのご案内をしています
  • キャンペーン情報などいち早く入手できます