• 千丸台接骨院
  • TEL 045-381-3713

診療案内

Topページ >> 診療案内

保険診療

保険診療

下記のような症状で保険診療の範囲内で患者様とお話した上で治療方針を決定し、治療メニューを組立て治療を開始します。
治ったあとのアフターケアや日常生活での注意点などもアドバイスし、痛みの出にくい維持していかれるように全力でサポート致します。

  • スポーツ等の反復運動によって生じた筋肉や腱の痛み。
  • 椎間板ヘルニア・分離症・すべり症・脊柱管狭窄症などの リハビリテーション。
  • 走る・跳ねる等の運動により、肉離れや筋腱の断裂を起こした時。
  • 頭痛・めまい・吐き気・だるさなどにお困りの方。
  • 日常生活動作や諸々の運動により、関節周辺が痛い時や加齢的な変形からくる痛みなど。
  • 小児の成長痛。
  • 物を持ち上げた際のギックリ腰や、神経痛になった時。
  • 手の使い過ぎなどによるバネ指や腱鞘炎など。
  • 着替え・振り返り動作などの首の筋違いや、肩こり・むち打ちの後遺症など。

※癒し目的でのマッサージは健康保険の適応対象外となります。
詳しくは「マッサージ」のページをご覧下さい。

治療内容

症状を確認させていだただき、その症状がどこからきているものなのか、原因を探っていきます。
原因が特定できたらどのような治療をするのか、また治療計画を立ててご説明していきます。
当院では主に「ハイボルト治療」をメインにして施術しております。
これはオリンピック選手やプロスポーツ選手も使用している機械で、身体の奥深くにある痛みの元まで通電させることができ、痛みに対して非常に即効性が高いだけでなく、神経の興奮を抑えたり、筋肉を柔らかくすることができる治療法です。

治療の流れ

予診表の記入

  • 1:予診表の記入
  • まずは「いつ」「どこで」「どうなって痛めたか」等をなるべく詳しく記載して頂きます。

問診

  • 2:問診
  • 痛めた時の状況や、現在の症状をお伺いします。
    症状についてわからないこと、悩み等どんな些細な事でもお話下さい。

触診

  • 3:触診
  • 患部の状態・痛みの程度・関節可動域、そして原因となっているものは何なのかを確認し、
    患者様のスケジュールも考慮しながら治療計画を立てます。

治療

  • 4:治療
  • 患者様一人一人に合った治療を行ないますので、
    電気が苦手な方や時間に余裕のない方などはお申し付けください。
    日常生活で悪化させないための注意点や、
    良い状態をキープするための行動や再発予防のための運動療法なども指導します。

治療終了

  • 5:治療終了
  • 完治してからの定期的なメンテナンスはコースマッサージやストレッチメニューで痛みのない良い状態を維持していきます。

少しでも症状が出てきたら・・・

何かしらの症状が出てきても「ほっておけばすぐに良くなるだろう・・・」と、つい放ったらかしになりがちですが、長期間に渡って症状が取れなくなることが多々ありますので、少しでも症状が出始めたら強くなってくる前に治療されることをお薦めします。
少ない治療回数で短期間のうちに良くして快適な毎日を過ごせるようにサポート致します。

少しでも症状が出てきたら・・・

提携医療機関がございます。

患者様が安心して治療を受けられるように精密検査が必要な場合は提携している医療機関をご紹介します。
お気軽にご相談ください。

提携医療機関がございます。

保険治療の料金目安

社会保険・国民保険・共済保険・後期高齢者(3割) 初診料 900円〜
二回目以降 300円〜
学生 初診料 600円〜
二回目以降 200円〜
後期高齢者(1割) 初診料 220円〜
二回目以降 100円〜
ひとり親・障害者 無料

ご注意

※生活保護は取り扱っておりませんのでご了承下さい。
※初診料と二回目からの料金は患部数一箇所に対しての料金となっております。
※上記金額の他に材料費や処置代等が含まれる場合がございます。

保険治療取り扱いのお願い

・初診日と月初めには必ず保険証をお持ち下さい
・同じ患部で接骨院(整骨院)や整形外科との並行治療はできませんのでご了承ください。
・就業中、通勤中のケガは労災保険の取扱いになりますので、労災保険適用の方は初診時に申し出てください。

治療を受けるにあたってのお願い

治療の順番は来院された順に行っております。 予約制ではありませんので、ご都合の良い時間におこしください。
※ 初めに予診表の記入をお願いしておりますので、症状はなるべく詳しくお伝え下さい。
※ 治療時間は内容や混み具合によりますが、目安として30分から1時間程度です。 時間に余裕が無い方でもなるべくご希望通りになるように調整しながら治療をすすめていきますので、ご相談ください。
お待たせすることは殆どございませんので、ご安心ください。

治療頻度について

※ 急性期(ケガをして間もない方)や痛みが強い方は、
症状が落ち着くまではできるだけ毎日通院されたほうが痛みのひきが早いです。
※ 症状が落ち着いてきたら「1日おき」や「2日おき」と言う感じで間隔を開けながら
様子を見てください。
※ 時間の都合がつかなくてなかなか通院できない方は、自宅での対処法やケアの仕方などのアドバイスもしますので、 お気軽にご相談ください。

  • 酸素カプセル
  • 楽トレ
  • ラジオ波
  • マッサージ
  • ストレッチメニュー
  • よくある質問
  • アクセス
  • 院長ブログ
  • Facebook
  • Ameba
  • mixi
  • twitter